フォークリフト技能講習体験記

〜フォークリフトとは〜

.


 フォークリフトは、みなさん1度は見たことがあると思いますが、
 見てのごとく、※1、工場や倉庫の荷物を運搬する特殊な乗り物です。
 種類としてはエンジン式、バッテリー式、その他場所や荷物に対応したものなど実に豊富です。
 詳細は講習時に貰うテキストの中に書かれていますが、
 実際に講習の時に練習するのは一番オーソドックスなカウンター式(上記の画像参照)です。
 多分、このタイプのフォークリフトが一番よく見かけることでしょう。
 
 フォークリフトで作業する場合、技能講習修了証を携帯しておかなければなりません。
 ひょっとしたら講習を受けずに乗ったこともあるかもしれませんが、それは法令で違反です。
 もし事故が起きたら会社としては相当厄介な話になるでしょう。
 小さい倉庫やホームセンターで1台だけ稼動しているような現場なら乗れるかもしれませんが、
 大手の会社、大きな現場だと必ず技能講習修了証を携帯しておかなければ無理です。
 技能講習が受けれる場所については最寄の自動車学校か
 ハローワークに問い合わせてみるといいでしょう。
 また条件によって講習日数、値段に差が有ります。
 
Aコース 自動車免許を持っていない
Bコース 自動車免許など持っている
Cコース 大型特殊免許を持っている
Dコース 自動車免許を持っていて
3ヶ月以上1t未満のフォークリフトの運転経験者

 ちなみに私は自動車免許を持っているのでBコースで学科7時間、実技24時間、
 日にちにして4日間でした。
 教習所によっては平日コース、土日コースもあるので仕事をしながら受講も可能ですね。

 

 ※1、公道での運搬作業は小型特殊、大型特殊免許が必要。

 トップページ
 




Ads by Sitemix