フォークリフト技能講習体験記

〜講習日記「序章」〜

.


2009年10月31日。
ついに14年間勤めてきた会社を退職。
仕事を「辞めた」と言うと聞こえが悪いのであえて「卒業」と言いたい。
義務教育ですら12年なのに同じ会社に14年は長過ぎた。
会社に長く居ると良いこともあるが不都合なこともある。
例えば、ある日突然倒産した時、同じ業界に転職出来れば良いが、
もし出来なかったら、自分は果たして何が出来るのだろうか・・・
30代ならまだしも40代になれば極端に求人に年齢制限が出てきて不利になる。
それなら30代のうちに違う業界でいろんな経験を積んだ方が良いのではないか。
実は20代の頃からずっと思っていたことだったが、
辞めるに辞めれないポジションだったので今に至っていたのだが、
ちょうどタイミングよく会社の身内である若者が入社してきたことが
私が退職する大きな切っ掛けを作ってくれて、晴れて退職することが出来た。
仕事は辞めるのも勇気だが続けることも1つの勇気である。


 


仕事を辞めるまえにこれだけは取っておきたいと思っていたのがフォークリフト。
フォークリフトは玉掛けやクレーンと違い、建設業界以外でも活躍出来る乗り物なので
持っていて損は無いと思った。
年を老いても体力を使わず簡単に重い荷物を運んでくれる便利な乗り物なので、
将来の転職に役に立ってくれるに違いない。
11月になってハローワークに通い、気に入った求人がいくつかあったので就職活動に専念。
3社受けたが、通勤が遠い、未経験などでまさかの不採用。
さすが他業界だと14年間のキャリアも無意味であることに痛感。
それに気付いたのが今で本当に良かった。
気付けば12月も半ばとなり、気に入った求人もひと段落したので、
ようやくフォークリフトの講習を申し込むことにした。
今思えば、もっと早く資格を取っておけば、今まで受けた求人も見込みがあったかもしれない。
教習する学校は、近くに2校あったが普通自動車の免許取得の時にお世話になった学校を選んだ。
ネットで申し込めば教科書代がタダになると書いてあったから入校したのが本音(笑)

12月17日、申し込みをするために14年ぶりに自動車学校に踏み込んだ。
簡単な資料を受け取り、来週からの講習に向けて簡単な説明を受ける。
ネットで申し込めばタダになる教科書代は、フォークリフト適用外で軽くショックを受ける
m(__)mガックシ
講習らしい講習は実に久しぶり。
来週から4日間頑張ろう。

 トップページ
 





Ads by Sitemix