フォークリフト技能講習体験記

〜講習日記「3日目」〜

.


2009年12月24日。
講習3日目、世間はクリスマスイブ。
何が楽しくてクリスマスに1日中フォークリフトに乗らなければならないのか・・・
昨日の練習を思い出しながら朝からテストコースを走行。
今日は1t未満の経験者が1人新たに加わり8人で受講することになる。
と言っても、午前中で試験を受けて終了らしい。
午前中は新たに加わった人の指導を優先的にするため、
ただでさえ順番が回ってこないのに余計と順番が回ってこず待ちぼうけ。
1人当たり8分から10分かかり自分の出番が来るまで1時間に1回。
こんな調子で明日の試験は大丈夫なのだろうか・・・

お昼になりある程度、操作に慣れてくると2つのグループへと分れてくる。

・自己タイムを競い合うグループ

・丁寧かつ慎重に操作するグループ

自己タイムを競う人達は、とにかく早く、S字コーナーも暴走、レバーの操作も粗いですが、
乗れば乗るほど自己タイムは短くなり、このグループの最高記録は何と2分30秒。
正直、凄いです。
そういう人達を見てしまうと、置いてけぼりにされてしまう不安があるが、
自分は自分、マイペースでノーミスを目指して確実に運転することが大切である。
最初は10分台だった人達も徐々にコツを掴みレバーの操作も慣れて
遅くても8分台を切るようになりました。
まだカーブのコツが掴めない人は、ハンドルを切るタイミングをしっかり身に付けます。
時刻は17時を過ぎて夕日が西の山に沈むと風も一気に冷たくなりました。
受講時間は17時30分、講習が終わる頃には、辺りも暗くなってきました。
今日1日でコースの手順をマスター。
大きなミスをしない限り、今日のように操作すれば合格すると先生からも力強いお言葉を貰い、
今日の講習はこれまで。
明日はいよいよ本番だ。


 


 トップページ
 




Ads by Sitemix